公式ブログ

OFFICIAL BLOG

New Center Console Boat | EdgeWater Boats 340CC

The Beast is awake. The 340CC is our newest model and will be premiering at the 2019 Fort Lauderdale Boat Show (Booth 2025) and Miami International Boat Show. This boat is chock-full of standard features and options that are top-notch for the family and angler. It’s a center console that can rip through the blue with its optional engine setup of twin Yamaha XTO 425hp. The optional Seakeeper can keep her even steadier in rocky conditions. Dressed to the nines in the latest Garmin electronics. Rod holders every which way you look. The console head has plenty of storage and an impressive amount of room. The leaning post has standard features that others would call options. But, we have those, too. The salty version of the leaning post has an aquarium livewell and tackle drawers mixed with a classy Corian countertop and cutting board. And for the family, from its plush forward sunpad lounge seat to the bow area to host dinners around the easy-to-use stowaway bow table, it’s hard not to keep bringing this boat to the water every day.

ビーストは目覚めています。 340CCは最新モデルで、2019年のフォートローダーデールボートショー(ブース2025)とマイアミインターナショナルボートショーで初公開されます。このボートは、家族や釣り人にとって最高の標準機能とオプションがぎっしり詰まっています。それはツインヤマハXTO 425hpのオプションのエンジン設定で青を切り裂くことができるセンターコンソールです。オプションのSeakeeperを使用すると、岩の多い状況でも安定した状態を保つことができます。最新のガーミン電子機器で9に身を包んだ。あなたがどのように見えるロッドホルダー。コンソールヘッドは十分な収納力と印象的なスペースを備えています。傾いた投稿には、他の人がオプションと呼ぶ標準機能があります。しかし、私たちにもそれらがあります。傾いた柱の塩味のバージョンは、水族館のライブウェルとタックルの引き出しに、上品なコーリアンのカウンタートップとまな板を組み合わせています。そして、家族にとっては、豪華なサンパッドラウンジシートから船首エリアまで、使いやすい収納式の船首テーブルの周りでディナーをホストするために、毎日このボートを水に持ち込み続けるのは難しいことではありません。

◇問い合わせ先
エッジウォーター ジャパン(株式会社シーブリーズボートサービス)
https://www.ewboats.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 公式ブログ
  • LUNAブログ
  • 代表沼田のフェイスブック
  • シーブリーズボートサービス公式フェイスブック